たくさん見てもらえるホームページにしたい!デザインの仕方

admin

ホームページをデザインする方法

ホームページを立ち上げるからには、たくさんの人に見てもらいたいですよね。閲覧者を増やすためにはデザインが重要です。見やすくておしゃれなデザインだとより多くの人に見てもらえるでしょう。ホームページのデザインをするときは背景や文字の色を指定したり、画像を挿入したりする必要があります。こうしたデザインの仕方にはいくつか方法があります。自分がやりやすい方法を選べばよいのですが、デザインを変えたいと思った時にすぐに変えられる方法のほうが良いでしょう。

HTMLでデザインする

一番簡単な方法はHTMLでデザインする方法でしょう。ホームページは基本的にはHTML言語で作成されるので、ページを作る際についでにデザインをすることができます。背景の色や文字の色・サイズなどかなりの部分がHTML言語でデザイン可能ですよ。ただ、この方法には欠点があります。ページごとにデザインを指定しなければならないので、ホームページ全体のデザインを変えたいと考えた時は、全てのページを書き換える必要があります。

CSSでデザインする

もう1つの方法はCSS(スタイルシート)でデザインする方法です。スタイルシートはHTML言語で作られたホームページとは別に作成する必要があります。スタイルシート用の言語を覚えなくてはいけないので面倒に感じる人もいるかもしれませんね。でも、スタイルシートをサーバー上にアップして各ページにスタイルシートへのリンクを貼ればデザインできてしまうというメリットがあります。デザインを変えたいと思った時はスタイルシートを書き換えれば良いだけなので簡単にできます。

レスポンシブデザインは、様々な端末に最適化して表示することが出来るようにホームページを作る方法です。